ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

刺青除去するとケロイドが残るか

刺青除去でケロイドはできるか?

刺青除去するとケロイドが残るのでしょうか。
簡単に言うと残ります。原理としては、レーザーで入れ墨のインクと反応させ、色を抜いていく、焼き落とすという方法だからです。その際、皮膚では火傷が生じており、その結果ケロイドとして残ってしまいます。
今は、他にも刺青除去する方法が開発されており、全てが全てケロイドが残るというわけではありません。ですが、基本的に色を抜く方法はこの原理が使われているので、ケロイドが現れた後にどんな対処をするかによって、より自然に近い形に戻していくことがなされています。その一つにそのケロイド部の皮膚を、別の場所の皮膚から移植するということが行われています。

火傷や手術などの後に皮膚が赤く盛り上がったものをケロイドと呼びます。
皮膚には損傷を修復する機能がありますが、この機能が過剰に働くことでケロイドとなってしまい、元の傷跡より大きく広がっていきます。機能が過剰に働いてしまう原因は不明ですが、ケロイドが出来やすい体質・出来にくい体質があることは分かっています。

引用元:ケロイドとは

ケロイドを避けて刺青除去をする方法

また、出来る限り色の付いている皮膚の部分を削るという方法もあります。こちらの方は、医者の手の加減がものを言いますから、判断力と経験のある医者であるなら問題は少ないでしょう。この際全てを削り取るというよりは、大部分を削り取り、残りの色は身体の自然な浄化作用を使って元に戻していくという方法です。身体の作りというものは、とても素晴らしいものです。それでもどうしても色が抜けなければ、最後に仕上げはレーザーで色を抜くということが行われます。後遺症は少ない方法ですが、なにぶん技量の求められる手術となります。値段や効果、術後の影響などを考えて決めていけます。

刺青除去において、切開法やハクサク法、皮膚移植法を用いた場合には、刺青を除去するために皮膚に傷を負うため、ケロイドが生じることもあります。
皮膚へのダメージが少ないレーザー治療でも、ケロイドが生じてしまう方もいるでしょう。
皮膚に埋まった刺青を除去するのに、まったく負担をかけずに治療をおこなうのは不可能です。

引用元:刺青除去でもケロイドはできる?

刺青を入れる時は慎重に

身体は一生ものです。タトゥーは、その大事な身体に傷を入れることです。ですから、もしこのことを考えている方がおられるなら、慎重に考慮されることをお勧めします。入れるのも痛みを伴いますが、後に取り除きたいと思った時には、もっと痛みを感じていることでしょう。その時は、後悔という痛みや、他の人たちからのバッシングなども痛みとして現れているかもしれません。
さて、善し悪しの見解は様々ですが、ここ最近はファッションや時代の流れや流行ゆえに、このタトゥーを入れる方が増えています。ですがその反面、温泉や公共施設などでタトゥーの人は出入り禁止の張り紙を目にすることが多くなってきています。そしてさらにその場所が拡大しております。時代と逆行しているようにも思えます。また日本の企業では、見えなければいいというのではなく、見えないところにもチェックが入り、タトゥーの人を面接で落とす傾向もあるようです。ただ可愛いとか、時代の流れというだけでは理解されない流れのようです。
確かにこのタトゥーは、国際的にも善し悪しが話題になることがあります。自由な人生を送っている人たちには、関係ないことかもしれませんが、確かに飛行機のパイロットやフライトアテンダントなどが、もしバッチリとタトゥーを入れていたら、その飛行機会社の飛行機には今後乗ろうという気持ちがしないかもしれません。十分に偏見とは分かっているものの、例えばアメリカの飛行会社だからとかインドネシアの飛行会社だから良いとは、お客の立場で言うことは出来ません。やはり、信頼問題にまで発展していると思います。それで日本では、結婚相手がもし若い頃遊び半分でタトゥーを入れ、堅実なご家庭のご子息と結婚しようとした時には、二人が望んだとか愛しているからいいと言うことだけでは収まらないこともあります。どうしても、タトゥーイコールやくざ、というのが払拭出来ない日本の文化だからです。


刺青のインクは、別のところでも問題になっています。MRIにこのインクが反応して、その部分に火傷を生じさせてしまうようです。今の時代医療器械が発達してだいぶ良くなったとはいえ、こんな落とし穴もあるようです。このニュースを見る限り、最初の何人かはそれとは知らずに検査入院の時にMRIを使用し、痛い思いをされたことと思います。

最終更新日

ケロイド , タトゥー除去 , リスク , レーザー治療 , 傷あと , 剥削法 , 料金 , 日焼け , 植皮法 , 白い

    名称アモーレクリニック
    詳細アモーレクリニックではタトゥー除去のレーザーは、QスイッチNd:YAGレーザーを使用しています。黒いタトゥーと赤いタトゥーの除去に適した2つの波長のレーザー光を照射することができます。トライアルで1?で100円~なので名古屋なら最安値で治療が可能です。
    詳細
    施術QスイッチNd:YAGレーザーによるタトゥー除去
    剥削法
    切除法
    植皮法
    きれいプラン
    値段QスイッチNd:YAGレーザーによるタトゥー除去:1~5?1~5?/17,075円~
    剥削法:はがき1枚/250,000円~
    切除法:1㎝/35,000円~
    植皮法:面積による/800,000円~
    きれいプラン:手術代+50,000円
    ※全て税別
    カウンセリング費用カウンセリング料:無料
    備考トライアルプランが1?で100円~可能です。
    所在地名古屋市中区錦三丁目15番5号 エルテビル7階
      名称横浜中央クリニック
      詳細横浜中央クリニックは、4つの治療方法からタトゥーの「部位、大きさ、カラー」を診断し、できるだけ目立ちたくない人、できるだけ早く消したい人、できるだけ無理なく消したい人など、患者一人ひとりに合った最適なタトゥー除去を提案してくれます。
      詳細
      施術ピコレーザー治療
      イージークイックレーザー
      単純切除
      分割切除
      値段ピコレーザー治療:1cm2以下/一律10,000円
      イージークイックレーザー:45,000円/1cm
      単純切除:40,000円/1cm
      分割切除:60,000円/1cm
      ※全て税別
      カウンセリング費用カウンセリング料:無料
      備考初診料・診察料は別途かかりません。
      タトゥー・刺青除去の写メールカウンセリングで料金案内をしてくれます。
      所在地神奈川県横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル 10F
        名称名古屋中央クリニック
        詳細名古屋中央クリニックはピコレーザー(エンライト)でタトゥー除去をしてくれます。赤や青色などのカラータトゥーを消すことが可能で、高いパワーを非常に短時間(50ピコ秒≒10億分の1秒以下)で照射するので早い施術期間、痛みの少ない施術が特徴です。
        詳細
        施術ピコレーザー治療
        ハクサク法
        皮膚移植法
        切開法
        値段ピコレーザー治療:1?/9,000円
        ハクサク法:250,000円~1,000,000円
        皮膚移植法:400,000円~3,000,000円
        切開法:100,000円~1,000,000円
        ※全て税別
        カウンセリング費用カウンセリング料:無料
        備考短期間&低料金プランがあります。
        遠方の方交通費全額支給
        親権者ご同伴でさらに10%OFF
        所在地愛知県名古屋市中村区椿町18-22ロ-タスビル2F